【LINE-SCHOOL YOGA利用規約】

 

第1条(適用範囲)

当利用規約(以下「本規約」といいます)は、「LINE-SCHOOL YOGA(ラインスクール ヨガ)」(以下「当スクール」といいます)が運営する情報サイト(以下「本サイト」といいます)で提供する各種サービス(以下「本サービス」といいます)への登録または利用にあたっての利用者の遵守事項、利用者と当スクール間の権利義務関係を定めたものであり、両者間の一切の関係に適用します。

 

第2条(利用者)

1.本サービスの利用者とは、本サービスに個人情報(別途定める「プライバシーポリシー」の定義に従います)及びその他の情報を登録し、当スクールがこれを承認した方をいいます。当該利用申込み及び承認後、利用者は本サービスを利用できるものとします。

2.利用者は、申込みの時点で本規約及びプライバシーポリシーの内容を承諾しているものとみなされます。

 

第3条(利用申込みと審査)

1.本サービスの利用申込みは、当スクールの定める手続により本人自らが申込みを行うものとします。

2.当スクールは、利用を申し込んだ個人がクラスを受けるにあたり不適当と判断した場合には、その利用を拒否することができ、申込者はそれにつき異議を申し立てないものとします。

 

第4条(サービスの変更等)

1.当スクールは、事前の通知なくして本サービスの変更または一時的な中断を行うことがあり、利用者はこれを承諾します。

2.当スクールは、事前の通知なくして本サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

 

第5条(利用者の責任)

1.利用者は、申込み時にお知らせする方法に従って本サービスを利用するものとします。

2.本サービスの利用者は、自らの意思によってのみ本サービスに申込みし利用するものとします。

3.利用者が登録した情報は利用者自らがその内容について責任を負うものとします。

4.利用者は自らの意思によって本サービスを利用し、利用に関わる全ての責任を負うものとします。

 

第6条(本人特定情報の非公開)

当スクールは、利用者の個人を特定できる項目(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)の情報(以下「本人特定情報」といいます)を利用者の承認なしに第三者には公開しないものとします。但し以下に該当する場合は免責されます。

 

(1)利用者自らが第三者に対して個人情報を明らかにする場合

(2)本人特定情報以外の内容により、期せずして本人が特定できてしまった場合

(3)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合

(4)利用者本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合

(5)その他、本サービスを提供するために必要であると当スクールが合理的に判断した場合

(6)当スクールが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合(委託先における個人情報の取扱いについては当スクールが責任を負います)

 

第7条(利用者の禁止事項)

利用者は、本サービス上で以下の行為をしてはならないものとします。なお、当該行為が確認された場合、当スクールは利用者の登録を抹消することができるものとします。

(1)虚偽の情報を登録する行為

(2)他の利用者又は第三者の権利を侵害する行為

(3)他の利用者又は第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為

(4)他の利用者又は第三者を誹謗中傷する行為

(5)法律に違反する行為、またはそのおそれのある行為

(6)犯罪的行為に結びつく行為

(7)公序良俗に反する行為

(8)本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為

(9)本サービスを利用した、営業活動、営利を目的とする活動行為

(10)本サービスの運営を妨げ、あるいは当スクールの信用を毀損するような行為、またはそのおそれのある行為

 

第8条(免責)

利用者の本サービスへの申込み、利用から生じる一切の損害(身体的苦痛、精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、当スクールは一切の責任を負わないものとします。

 

第9条(本規約の変更)

当スクールは、本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容については、本サイト上に公開した時点で、すべての利用者が承諾したものとみなします。

 

第10条(第三者に対する責任)

利用者が本サービスの登録、利用により、第三者に対して損害を生じさせた場合には、利用者の責任において解決し、当スクールは何らの責任も負いません。

 

第11条(損害賠償)

利用者が、本規約に違反することにより当スクールに対し損害を与えた場合、利用者は当スクールに対し、直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担します。

 

制定日:2017年2月11日


 

【プライバシーポリシー】

LINE-UP株式会社(以下、「LINE-UP社」)は、各種法的サービスのご提供にあたり、お客様の個人情報をお預かりしております。

LINE-UP社は、法律を取り扱う国家資格者の事務所として個人情報を保護し、お客様に更なる信頼性と安心感をご提供できるように努めて参ります。

LINE-UP社は、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

 

1.個人情報の取得について

LINE-UP社は、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得致します。

 

2.個人情報の利用について

LINE-UP社は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、利用致します。

以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。

(1)  お見積のご依頼・ご相談に対する回答及び資料送付

(2)  スクール・セミナー情報、各種サービスに関する情報提供

3.個人情報の安全管理について

LINE-UP社は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の委託について

LINE-UP社は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

また、コンサルティング、プライバシーマーク申請、ISMS申請業務におきまして第三者と共同して業務を遂行する場合に個人情報の取り扱いを委託する場合があります。

5.個人情報の第三者提供について

LINE-UP社は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

 

6.個人情報の開示・訂正等について

LINE-UP社は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。

 

個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。

その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。

 

LINE-UP社の個人情報の取り扱いにつきまして、上記の請求・お問い合わせ等ございましたら、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【連絡先】LINE-UP株式会社

E-mail:info@lineup-inc.com

 

7.組織・体制

LINE-UP社は、宮本 太司を個人情報管理責任者とし、個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施致します。

8.本方針の変更

本方針の内容は変更されることがあります。

変更後の本方針については、LINE-UP社 が別途定める場合を除いて、当サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。